Home トピックス

2016/12/19【CSR活動】第31回ホルベインスカラシップ奨学者が決定しました

印刷

 

ホルベイン工業株式会社 スカラシップ実行委員会はこの度、多数のご応募の中より厳正な審査の結果、第31回ホルベインスカラシップ奨学生として20名の認定者を発表いたします。

 

第31回ホルベインスカラシップ奨学生

ホルベイン工業株式会社 スカラシップ実行委員会は、下記20名を今年度の奨学生として認定いたします。(敬称略)
今西 真也 井元 千香 小畑 亮平 木島 孝文 小林 志保子
品川 美香 篠原 達郎 髙木 大地 立野 陽子 タナカ ヤスオ
樽井 英樹 坪山 斉 中野 由紀子 初 英佳 堀 幸恵
益永 梢子 馬見塚 喜康 南 健吾 八坂 圭 渡部 未乃

 

ホルベインスカラシップ奨学生について

ホルベインは、毎年20名をホルベインスカラシップ奨学生として認定しています。

ホルベイン工業株式会社では、「優れた作品の創造を推し進め、美術界の発展に寄与する」との立場から、1986年よりホルベイン スカラシップを毎年実施してまいりました。

今回よりホルベイン スカラシップは、ホルベイングループ一丸での運営へと移行いたしました。上記20名の奨学者にはホルベインブランドの絵具等色材に加え、画筆や支持体といった画材製品もふくめた、総額50万円相当の材料を無償提供いたします。

当奨学制度は、全31回の歴史の中で、1134名の奨学者を認定し、その創作活動を色材製品を通じて支援してまいりました。2003年にはその活動が認められ、芸術文化の振興発展に高く貢献した企業や団体に与えられる「メセナ賞(新世代支援賞)」を受賞しています。

今後もホルベイン工業株式会社では、企業の果たすべき社会的責任の観点からもより一層の努力を重ね、スカラシップ制度を通じ皆様の創作活動を支援して参ります。

 

これまでのスカラシップ奨学生の作品

 

2016/12/7【ブログ更新】11月26日(土)『ピントゥラ・ラピダ 北浜周辺レトロビルディング』の開催レポートを公開しました。

印刷

 

いつも絵を描く友達と、会場で出会った人と、指導くださる先生と、楽しく語りながら絵を描く一日。ホルベインエンジョイスケッチ会。

 

2016年秋のピントゥラ・ラピダは、昭和初期の佇まいがいまも残る大阪の北浜地区をポイントにした「1DAYアートコンテスト/ピントゥララピダ」。ホルベインが運営するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」では本日、11月26日(土)に開催された「ピントゥラ・ラピダ 北浜周辺レトロビルディング」の様子を公開いたしました。


2016年最後のスケッチ会「ピントゥラ・ラピダ 北浜周辺レトロビルディング 11月26日(土)」
(上の画像をクリックして、HOLBEIN EVENT NEWSへジャンプできます。)

 

昭和初期の「大大阪」をいまに伝える大阪・北浜周辺で1DAYアートコンテスト開催!!

昭和初期の大阪は「大大阪」とも呼ばれ、産業から文化芸術まで多岐にわたる領域で繁栄していました。その中心が今回の会場、北浜を含む船場地区です。昭和初期の趣が残る建物が今も残る北浜界隈をポイントにした「ピントゥラ・ラピダ 北浜周辺レトロビルディング」。当日は晴天に恵まれ、絶好のスケッチ日和でした。ブログ内では、ご参加いただいた方の作品を掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

HOLBEIN EVENT NEWS

ホルベインでは、主催する様々なイベントのご紹介やそのレポートなどを配信するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」を開設しています。

ブログでは、前回までのスケッチ会情報やホルベインが主催する体験型のワークショップ情報など、情報が盛りだくさん!ぜひ、ご覧下さい。

ブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」はこちら

 

 

2016/11/18【CSR活動】第8回「DUOはじめての油絵アートコンテスト」受賞者発表、「受賞作品WEB展覧会」特設サイトを開設

印刷

 

ホルベイン画材株式会社ならびにホルベイン工業株式会社(以下、ホルベイン)は、共同主催する「DUOはじめての油絵コンテスト」の第8回コンテストの結果を発表いたしました。

この度の第8回コンテストへ数多くご応募いただきました。

厳正なる審査の結果、「大賞」「こどもの部」の最優秀賞、それぞれの部の優秀賞、佳作、そして入賞作品を選出いたしました。

選ばれた各賞受賞作品をインターネット上で展示する試み『第8回 はじめての油絵アートコンテスト受賞作品Web展覧会』が、本日より開催いたします。

デュオ油絵具の特長を生かした、自由で楽しく個性あふれる受賞作品の数々を、ぜひご覧ください。

 

第8回「DUOはじめての油絵アートコンテスト」大賞作品

第8回「DUOはじめての油絵アートコンテスト」大賞には松本カヅさんの作品『花』が、選ばれました

第8回 はじめての油絵アートコンテスト 大賞作品『花』|松本カヅさん
【大賞作品『花』|松本カヅさん】

 

 

「第8回DUOはじめての油絵アートコンテスト 受賞作品Web展覧会」特設サイトを開設

大賞作品をはじめ、各賞受賞者の作品を展示しています。

また、本日より、当社運営のアート作品投稿サイト《ShowMe(URL www.showme.jp)》と連携した『コンテスト受賞作品Web展示会』を開催しております。

「第8回 はじめての油絵アートコンテスト受賞作品Web展覧会」サイトへ


大人の部、こどもの部の2部に分け、それぞれの部にて受賞された全作品を、ご自宅のパソコンでご覧いただけます。
受賞者の力作をごゆっくりご観覧ください。

 

2016/11/18【ブログ更新】11月5日(土)開催『奈良/壺阪・土佐街道界隈』の開催レポートを公開しました。

印刷

 

いつも絵を描く友達と、会場で出会った人と、指導くださる先生と、楽しく語りながら絵を描く一日。ホルベインエンジョイスケッチ会。

 

2016年秋のスケッチ会第2弾が、11月5日(土)「奈良/壺阪・土佐街道界隈スケッチ会」(後援:高取町教育委員会)が開催されました。83名もの方々にご参加いただいた今回のスケッチ会のレポートを、ホルベインが運営するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」にて公開いたしました。


2016年秋のスケッチ会「エンジョイスケッチ会:奈良/壺阪・土佐街道界隈 11月5日(土)」
(上の画像をクリックして、HOLBEIN EVENT NEWSへジャンプできます。)

 

味わいのある街並みをエンジョイ・スケッチ!

今回のスケッチ会は奈良/壺阪・土佐街道をピックアップしました。土佐という土地の名前は、大和朝廷の労役で土佐の国からここに召し出されたものの、任務が終わった後も帰郷できなかった人々が住み着いたことから、この名前になったそうです。高取城の城下町として、全盛期には500棟もの商家が並び、いまもなおお連子窓を持った家が並ぶ味わいのある街並みが続きます。

今回、講師には、画家の井上勝彦 先生、一水会委員の弓手研平 先生、画家の吉田朋世 先生をお招きし、ご参加いただいた皆さんのスケッチポイントを廻って頂きながら、アドバイスを行なっていただきました。

ブログ内では、当日の様子を写真や文章でご紹介しています。また、ご参加いただいた方の作品を掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

HOLBEIN EVENT NEWS

ホルベインでは、主催する様々なイベントのご紹介やそのレポートなどを配信するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」を開設しています。

ブログでは、前回までのスケッチ会情報やホルベインが主催する体験型のワークショップ情報など、情報が盛りだくさん!ぜひ、ご覧下さい。

また、ホルベインでは体験型ワークショップも開催しています。「水彩画教室」をはじめ様々なジャンルの教室を開講予定。さらに弊社ホルベイン工業株式会社の絵具づくりの現場を見学できるプログラム『大人の工場見学』の開催情報もございます。こちらもぜひご一読ください。お友達やご家族お誘い合わせて、お気軽にご参加ください。

体験型ワークショップに関する詳細情報はブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」にてご覧ください。

 

 

2016/11/4【ブログ更新】10月8日(土)開催『エンジョイスケッチ会:大阪/道頓堀大スケッチ会』の開催レポートを公開しました。

印刷

 

いつも絵を描く友達と、会場で出会った人と、指導くださる先生と、楽しく語りながら絵を描く一日。ホルベインエンジョイスケッチ会。

 

2016年秋のスケッチ会第1弾が、10月8日(土)「エンジョイスケッチ会:大阪/道頓堀大スケッチ会」(戎橋筋商店街との共催)が開催されました。46名もの方々にご参加いただいた今回のスケッチ会のレポートを、ホルベインが運営するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」にて公開いたしました。


2016年秋のスケッチ会「エンジョイスケッチ会:大阪/道頓堀大スケッチ会 10月8日(土)」
(上の画像をクリックして、HOLBEIN EVENT NEWSへジャンプできます。)

 

400年の歴史をもつ大阪のシンボルをエンジョイ・スケッチ!

今回のスケッチ会では、400年の歴史がある大阪のシンボル・道頓堀川。川沿いの大阪独特のサインボード風景や戎橋を水辺遊歩道・ボードウォークから描きます。天候もよく絶好のスケッチ日和となりました。

今回、講師には、独立美術協会会員の鳥羽祐二 先生、現代美術作家の八田晶一 先生、独立美術協会準会員の土井久幸 先生をお招きし、ご参加いただいた皆さんのスケッチポイントを廻って頂きながら、アドバイスを行なっていただきました。

ブログ内では、当日の様子を写真や文章でご紹介しています。また、ご参加いただいた方の作品を掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

HOLBEIN EVENT NEWS

ホルベインでは、主催する様々なイベントのご紹介やそのレポートなどを配信するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」を開設しています。

ブログでは、前回までのスケッチ会情報やホルベインが主催する体験型のワークショップ情報など、情報が盛りだくさん!ぜひ、ご覧下さい。

また、ホルベインでは体験型ワークショップも開催しています。「水彩画教室」をはじめ様々なジャンルの教室を開講予定。さらに弊社ホルベイン工業株式会社の絵具づくりの現場を見学できるプログラム『大人の工場見学』の開催情報もございます。こちらもぜひご一読ください。お友達やご家族お誘い合わせて、お気軽にご参加ください。

体験型ワークショップに関する詳細情報はブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」にてご覧ください。

 

 


ページ 2 の 58