Home トピックス

2015/9/17【ブログ更新】「2015年秋エンジョイスケッチ会」の開催情報をアップしました。

印刷

 

ホルベインは、主催するイベントに関する情報をお届けするブログ「ホルベイン イベント ニュース」にて、「エンジョイスケッチ会」の2015年秋の開催スケジュールを公開しました。

2015年秋のスケッチポイント2ヶ所が決定!

いつも絵を描く友達と、会場で出会った人と、指導くださる先生と、楽しく語りながら絵を描く一日。

2015年秋のホルベインエンジョイスケッチ会では、まず京都を代表するスケッチポイントのひとつ「鴨川周辺」へとまいります。第2弾では、大阪といえばココ!「道頓堀川周辺」をスケッチポイントに選定いたしました。各回、すべて参加無料となっています。陽射し和らぐ秋の心地よさを感じながら、気の合うお友達や初めて出会う趣味仲間、そしてプロの先生方と一緒にスケッチを楽しみましょう!

 

(上の画像をクリックして、HOLBEIN EVENT NEWSへジャンプできます。)

 

開催詳細は「ホルベイン イベントニュ—ス」にて掲載しています。ぜひご覧下さい。

 

画材自由!『ピントゥラ・ラピダ』

11月28日(土)に、1DAYアートコンテスト『ピントゥラ・ラピダ 大阪堺/出島漁港』を開催いたします。

「ピントゥラ・ラピダ(=pintura rapida)」はスペインで開催される、その日の内に作品を完成させ審査を行う、コンテストのことです。

今回のコンテストは、中世ヨーロッパ期には「東洋のベニス」とも称され、世界地図の中に初めて日本の地図が掲載された際、Meaco(都=京都)とならび「Sacay(堺)」と記された堺市の出島漁港を舞台に開催いたします。出島漁港は古くから港町として栄え、漁港には漁船、クルーザー、錆びた漁具などモチーフがいっぱい!今回は水彩、アクリル、油彩、メクストメディアといった画材に制限はありません。定員は50名です。参加無料となっていますので、この機会にぜひご参加ください!

 

 

お問い合わせ先

ホルベインカスタマーセンター 
電話:0120-941-423
FAX:06-6763-1677

 

2015/9/2【CSR活動】第30回ホルベインスカラシップ奨学品の内容変更のお知らせ。

印刷

ホルベイン工業株式会社(本社:大阪市)が、1985年より運営しております「ホルベイン スカラシップ」は、30回目の開催を記念いたしまして、奨学者への製品支給の内容を一部変更いたします。

この度はホルベイン画材株式会社(本社:大阪市)の協賛を得て、奨学者へ支給される50万円相当の工業製品(油絵具・アクリル絵具など)のうち最大10万円相当で、ホルベイン画材株式会社の取り扱う絵筆、キャンバス、水彩紙など一部画材製品の要求を可能とします。

以前より要望の多かった画材製品の要求が可能となったことで、今まで以上に行き届いた支援が可能になりました。
この機会をお見逃しなく、皆様のご応募をお待ちしております。

 

ホルベイン スカラシップとは

ホルベイン工業株式会社は、コンテンポラリーアートの領域において、平面・立体を含む色材(油彩・アクリル他)を必要としている作家に材料の支援を行い、 優れた作品 の創造を推進し、美術界の発展に寄与できることを願って、1985年、ホルベイン・スカラシップ(奨学制度)を発足させました。これまでに1000名以上 の奨学生を認定。2003年には、芸術文化の振興発展に高く貢献した企業や団体に与えられる「メセナ賞(新世代支援賞)」を受賞しています。

また第30回スカラシップは、「This is MECENAT 2015」の認定を受けています。

お問合せ先

ホルベイン工業(株)スカラシップ実行委員会
〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-18-4
TEL.03-3983-9253

 

2015/9/2【CSR活動】「第1回JAM公募展」募集のお知らせ

印刷

 

「絵を描く.com」を運営している全日本画材協議会では、この度、日本全国の絵画愛好家を対象にした第1回「JAM公募展」を開催することになりました。

応募受付期間は2015年11月1日(日)〜11月30日(月)です。みなさまの力作の数々、ご応募お待ちしております。

 

第1回JAM公募展 みんなに知ってほしい、地元の風景を描こう!

作品テーマ

「地元の風景」を題材としたもの

作品サイズ

F4号

募集要項

1人(1組)1点

平面作品(日本画/洋画/版画/デザイン等)

申込方法

出展申込書に必要事項を記入の上、作品と出品料を添えて、全日本画材協議会加盟の小売店からお申し込みください。

(加盟店は http://www.eokaku.com/ にてご確認ください)

応募受付期間

2015年11月1日(日)~11月30日(月)

選考結果発表

2015年12月中旬、本人宛に郵送で通知。また、全日本画材協議会ホームページでも発表いたします。

入選作品展

2016年初頭に東京・大阪にて開催。その後、全国のギャラリーにて巡回展を予定。

大賞:1点(賞金20万円) メーカー賞:多数

出品料

3,000円(税込)

選考委員

審査委員長:川見良夫(全日本画材協議会会長)/審査員:日本美術家連盟(未定)、全日本画材協議会理事

お問い合わせ先

全日本画材協議会事務局(ホルベイン画材㈱内 担当:森本) TEL 0120-941-423

応募要項PDF

主催

全日本画材協議会

 

2015/8/28【イベント出展】「第10回 2015 京都画材まつり」へブースを出展いたします。

印刷

 

ホルベイン工業株式会社(本社:大阪市)はホルベイン画材株式会社(本社:大阪市)と共同で、2015年10月17日(土)、18日(日)の2日間、京都市のみやこめっせ(京都市勧業館)で開催される「第10回 2015 京都画材まつり」へブースを出展いたします。

 

今回の弊社出展ブースでは、「触れる、学べる、描く ホルベイン体験」をテーマに、普段、画材店では見ることができない大型商品から最新の油絵具やアクリル絵具までを展示します。

画材の最先端をご覧いただける他、絵により親しみをもっていただける体験型コーナーの併設も予定しております。

ぜひ、この機会をお見逃し無く、ご参加をお待ちしております。

 

 

2015 京都画材まつり 開催概要

会期
2015年10月17日(土)、18日(日)
時間
両日とも9:30〜16:30まで
入場料
無料
会場
みやこめっせ(京都市勧業館)1階
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1(岡崎公園内)
大きい地図でみる
イベント
1.画材紹介コーナー
2.画材ワークショップ
3.2015 京都画材まつりアートグランプリ
4.(社)日本図案家協会コーナー
5.舞妓さん写生コーナー
6.第8回京都写生会優秀作品展示コーナー
7.京都女子大学スペシャルイベント
8.京都学生美術部連盟作品展
WEBサイト
京都画材まつり 公式サイト:http://www.kyoto-gazaimatsuri.com
京都画材まつり 公式ブログ:http://blog.kyoto-gazaimatsuri.com
京都画材まつり 公式facebookページ:https://www.facebook.com/kyoto.gazaimatsuri
みやこめっせ(京都市勧業館)WEBサイト:http://www.miyakomesse.jp
パンフレット

※詳細は、画材まつり公式ホームページをご覧下さい。

 

 

画材ワークショップについて

2015 京都画材まつりでは、京の5つの画材屋さんが主催する気軽で楽しい教室から本格的な教室まで幅広い方々にご参加いただけるプログラムが開催されます。
弊社ではブース出展のほかに、下記2コマの「画材ワークショップ」を開催いたします。

弓手式ニュー印象派スケッチ
使用画材:アクリル絵具 フルイド/ 商品詳細はこちら

日時:10月17日(土)13:15〜15:30

教室:京屋教室 TEL. 075-441-3509 / FAX. 075-414-0768

内容:ホルベインから新しく発売した「フルイド」(低粘度で顔料濃度が高いアクリル絵具)と、アクリル絵具、パステルなどを使用して野外スケッチで心地よく描けるテクニックを紹介します。

講師:弓手研平(一水会委員、研水会委員)

参加費:2,000円

 

イラストレーター友風子の水彩ワークショップ「透明水彩でキャラクターを描く」
使用画材:ホルベイン透明水彩絵具/商品詳細はこちら

日時:10月18日(日)10:00〜12:15

教室:松吉画材教室 TEL. 075-222-1223 / FAX. 075-251-0101

内容:細かくリアルに描くCGイラストとは対極にあるマンガイラストの世界観を透明水彩で表現します。「透明感を持ったイラスト」を指導を通じて描くことができます。

講師:友風子(ゆうふうし)イラストレーター

参加費:5,000円(オリジナル12色セット付き)
*友風子12色セットをすでにご購入されている方は、ご持参いただきますと参加費は2,000円になります。

こちらのワークショップは好評につき、満席になりましたので受付は終了いたしました。

 

各ワークショップへの参加方法

画材ワークショップへの参加は完全予約制で、事前に申込が必要です。

ご予約は、表記の教室、または公式HPからご予約ください。

 

2015/6/16【ブログ更新】5月16日(土)『エンジョイスケッチ会:京都/同志社大学・京都御苑』の開催レポートを公開しました。

印刷

いつも絵を描く友達と、会場で出会った人と、指導くださる先生と、楽しく語りながら絵を描く一日。ホルベインエンジョイスケッチ会。

 

2015年春のスケッチ会「エンジョイスケッチ会:京都/同志社大学・京都御苑」が5月16日(土)に開催され、そのレポートをホルベインが運営するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」にて公開いたしました。


2015年春のスケッチ会「エンジョイスケッチ会:京都/同志社大学・京都御苑 5月16日(土)」
(上の画像をクリックして、HOLBEIN EVENT NEWSへジャンプできます。)

 

開学からの歴史と創始者の精神を感じさせる「同志社大学」の春をスケッチ!

同志社の歴史と創立者・新島襄の今に息づく精神を感じることができる、同志社大学今出川キャンパス。明治期に建てられた、彰栄館・礼拝堂・有終館・ハリス理化学館・クラーク記念館の5つの国の重要文化財がキャンパス内に現存し、これらの建物は今も講義や礼拝などに使用されています。そんな同志社大学を中心にした今回のスケッチ会。72名もの方々にご参加いただきました。開催前日まで雨が続きましたが、当日は雨も上がりよきスケッチ日和となりました。

今回、講師には、新制作協会会員の蛭田均 先生、画家の森田洋子 先生、そして画家の荒牧陽一郎 先生をお招きし、ご参加いただいた皆さんのスケッチポイントを廻って頂きながら、アドバイスを行なっていただきました。

また、ブログ内では、ご参加いただいた方の作品を掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

HOLBEIN EVENT NEWS

ホルベインでは、主催する様々なイベントのご紹介やそのレポートなどを配信するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」を開設しています。

ブログでは、前回までのスケッチ会情報やホルベインが主催する体験型のワークショップ情報など、情報が盛りだくさん!ぜひ、ご覧下さい。

また、ホルベインでは体験型ワークショップも開催しています。「水彩画教室」をはじめ様々なジャンルの教室を開講予定。さらに弊社ホルベイン工業株式会社の絵具づくりの現場を見学できるプログラム『大人の工場見学』の開催情報もございます。こちらもぜひご一読ください。お友達やご家族お誘い合わせて、お気軽にご参加ください。

体験型ワークショップに関する詳細情報はブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」にてご覧ください。

 

 


ページ 10 の 58