Home トピックス

2015/12/24【ブログ更新】11月28日(土)『ピントゥララピダ in 大阪・出島漁港』の開催レポートを公開しました。

印刷

 

いつも絵を描く友達と、会場で出会った人と、指導くださる先生と、楽しく語りながら絵を描く一日。ホルベインエンジョイスケッチ会。

 

2015年の最後を締めくくるのは大阪・出島漁港(堺市)をポイントにした「1DAYアートコンテスト/ピントゥララピダ」。ホルベインが運営するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」では本日、11月28日(土)に開催された「ピントゥララピダ in 大阪・出島漁港」の様子を公開いたしました。


2015年最後のスケッチ会「ピントゥララピダ in 大阪・出島漁港 11月28日(土)」
(上の画像をクリックして、HOLBEIN EVENT NEWSへジャンプできます。)

 

東洋のベニス・堺市の出島漁港で1DAYアートコンテスト開催!!

大阪府第2位の政令指定都市・堺市。その北東に位置する府内唯一の漁港「出島」は開港場として栄え、現在でも市民とふれあいの場「とれとれ市場」では新鮮な海の幸を味わうことができます。港には漁船、クルーザー、錆びた漁具など、モチーフがいっぱい。開催当日は晴天に恵まれ、絶好のスケッチ日和でした。ブログ内では、ご参加いただいた方の作品を掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

HOLBEIN EVENT NEWS

ホルベインでは、主催する様々なイベントのご紹介やそのレポートなどを配信するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」を開設しています。

ブログでは、前回までのスケッチ会情報やホルベインが主催する体験型のワークショップ情報など、情報が盛りだくさん!ぜひ、ご覧下さい。

ブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」はこちら

 

 

2015/11/27【協賛】ホルベインは「第1回鉄輪スケッチ大会」の開催に協賛いたしました

印刷

ホルベインは、「第1回鉄輪スケッチ大会」の開催に協賛しました。
このスケッチ大会は、温泉町として知られ、町のいたるところから湯けむりの立ち上る鉄輪(かんなわ、大分県別府市)の町並みを思い思いに切り取って描いてもらい、温泉に浸かってその魅力を満喫してもらおうと、地元のKannawa College・鉄輪スケッチ大会実行員会が主催したイベントです。地元の美術館、大学、アーティストや画材店の協力で開催されました。

当日は、大人も子供も含め110名が参加し、絵画と写真など思い思いの画材や方法で鉄輪の町並みをスケッチしていました。

ホルベインではこのイベントの開催に、油絵具やDUO、アクリル絵具などの色材とキャンバスボードなどの画材を「スケッチ一式セット」として参加者の皆さんにお使いいただく形で協賛いたしました。

 


鉄輪のむし湯前が大会の拠点

スケッチ一式セット

むし湯前の受付

参加者は思い思いの場所でスケッチ

スケッチ後の講評会の様子
 

2015/11/25【CSR活動】第30回ホルベインスカラシップ奨学者が決定しました

印刷

 

ホルベイン工業株式会社 スカラシップ実行委員会はこの度、多数のご応募の中より厳正な審査の結果、第30回ホルベインスカラシップ奨学生として20名の認定者を発表いたします。

 

第30回ホルベインスカラシップ奨学生

ホルベイン工業株式会社 スカラシップ実行委員会は、下記20名を今年度の奨学生として認定いたします。(敬称略)
磯野 泰治(神奈川) 薄久保 香(京都) 大友 一世(東京) 荻野 僚介(東京)
加藤 巧(奈良) 末永 史尚(東京) 須貝 旭(愛知) 菅澤 薫(茨城)
田中 里奈(愛知) 谷 正也(東京) 谷口 順子(大阪) 富田 直樹(茨城)
花木 彰太(愛知) 林 真衣(京都) 平野 泰子(東京) 伏見 恵理子(埼玉)
水野 里奈(愛知) 村上 紘一(東京) 山本 雄基(北海道) 横野 明日香(愛知)

 

ホルベインスカラシップ奨学生について

ホルベインは、毎年20名をホルベインスカラシップ奨学生として認定しています。

ホルベイン工業株式会社では、「優れた作品の創造を推し進め、美術界の発展に寄与する」との立場から、1986年よりホルベイン スカラシップを毎年実施してまいりました。

今年度のホルベイン スカラシップでは上記20名を奨学生として認定し、弊社の絵具等色材製品に加え、ホルベイン画材株式会社の絵筆や支持体といった一部画材製品を総額50万円相当分、無償提供を行います。

当奨学制度は、全30回の歴史の中で、1114名の奨学者を認定し、その創作活動を色材製品を通じて支援してまいりました。2003年にはその活動が認められ、芸術文化の振興発展に高く貢献した企業や団体に与えられる「メセナ賞(新世代支援賞)」を受賞しています。また第30回スカラシップは、「This is MECENAT 2015」の認定も受けています。

今後もホルベイン工業株式会社では、企業の果たすべき社会的責任の観点からもより一層の努力を重ね、スカラシップ制度を通じ皆様の創作活動を支援して参ります。

ホルベイン スカラシップ〔奨学制度〕は、「This is  MECENAT 2015」に認定されました

 

これまでのスカラシップ奨学生の作品

 

2015/11/13【CSR活動】第5回「ホルベイン版画コンクール」開催のお知らせ。

印刷

 

ホルベイン工業株式会社とホルベイン画材株式会社(以下、ホルベイン)はこの度、コンクール『第5回ホルベイン版画コンクール』(主催:ホルベイン、協賛:道刃物工業株式会社)の開催概要を決定いたしました。

 

日本では古くから「伝統木版画」が親しまれてきました。また海外でも「日本独自の版画技法」としてよく知られ、表現方法も時代とともに技術・環境変化によって変わってまいりました。ホルベインでは現代社会が見失いがちな「ものづくり」と日本の文化紹介に寄与するため、版画コンクールを開催し、国内・海外問わず広く作品を募集いたします。

 

第5回ホルベイン版画コンクール 募集要項

募集期間

2015年12月1日(火)~2016年1月31日(日)

募集部門

木版画部門、自由部門

応募条件

版画の種類|「木版画部門」「自由部門」(ゴム版、紙版画、シルクスクリーン、スタンピング、フロッタージュ、コラグラフ、ドライポイント)
テーマ|自由(年賀状、グリーディングカードなど自由です)
サイズ|ハガキサイズ
応募点数|自由(何点でも応募できます)
応募作品は未発表で自作のものに限ります。
作品の権利/応募いただいた作品の一切の権利は主催者に帰属いたします。
応募作品は返却しません。

賞・副賞

(各部門)最優秀賞:1点 優秀賞:1点 入選:3点 佳作:多数
各賞には賞状、副賞(画材)をプレゼント

審査発表

入賞者の応募作品はホルベインのホームページ内で発表、ウェブギャラリーで展示します。

主催

ホルベイン画材株式会社/ホルベイン工業株式会社

協賛

道刃物工業株式会社

応募用紙

応募ハガキをダウンロードの上、必要事項を記入しご応募ください。

ここから応募ハガキがダウンロードできます

前回受賞作品一覧

[第4回ホルベイン版画コンクール 各賞受賞作品]はこちらからご覧ください

お問い合わせ先

ホルベイン工業株式会社「ホルベイン版画コンクール」係
TEL:03-3983-9251
WEB:http://www.holbein-works.co.jp/
*応募に際しご提供いただく皆様の個人情報につきましては、ホルベイン工業株式会社が宣言する「プライバシポリシー/個人情報保護方針」を遵守し、適正に保管いたします。

 

2015/11/6【ブログ更新】10月24日(土)『エンジョイスケッチ会:大阪/道頓堀界隈』の開催レポートを公開しました。

印刷

 

いつも絵を描く友達と、会場で出会った人と、指導くださる先生と、楽しく語りながら絵を描く一日。ホルベインエンジョイスケッチ会。

 

なんば戎橋筋商店街との共同開催となった2015年秋のスケッチ会「エンジョイスケッチ会:大阪/道頓堀界隈」が10月24日(土)に開催され、そのレポートをホルベインが運営するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」にて公開いたしました。


2015年秋のスケッチ会「エンジョイスケッチ会:大阪/道頓堀界隈 10月24日(土)」
(上の画像をクリックして、HOLBEIN EVENT NEWSへジャンプできます。)

 

大阪のど真ん中「道頓堀界隈」を描く1日

400年の歴史がある大阪のシンボル・道頓堀川。夜は華やかなネオンの光に染まるビルボードが賑やかな大阪を象徴しています。そんな大阪の繁華街ど真ん中、「道頓堀界隈」で描く今回のスケッチ会には142名もの方々にご参加いただきました。皆さまご参加いただきありがとうございました。

今回、講師には、独立美術協会会員の鳥羽 祐二先生、現代美術作家の八田 晶一先生、独立美術協会会員の芝田 友司先生をお招きし、ご参加いただいた皆さんのスケッチポイントを廻って頂きながら、アドバイスを行なっていただきました。

また、ブログ内では、ご参加いただいた方の作品を掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

次回は、1DAYアートコンテスト「ピントゥララピダ」大阪出島漁港

さて、次回のスケッチ会は、毎回大好評いただいています1DAYアートコンテスト「ピントゥララピダ」を開催します。「ピントゥラ・ラピダ(=pintura rapida)」はスペインで開催される、その日の内に作品を完成させ審査を行う、コンテストのことです。2015年秋のピントゥラ・ラピダは、大阪府第2位の政令指定都市・堺市の漁港「出島漁港」をピックアップいたしました。大阪の古称「なにわ」は、「魚場(なにわ)」すなわち魚の豊富な海と深く関係しているといわれています。堺は、その昔「東洋のベニス」と称され、古くから典型的な沿岸漁業が盛んでした。府内唯一の漁港「出島」は開港場として栄え、現在でも市民とふれあいの場「とれとれ市場」では新鮮な海の幸を味わうことができます。港には漁船、クルーザー、錆びた漁具など、モチーフがいっぱいです。

参加無料の1DAYアートコンテスト「ピントゥララピダ・大阪出島漁港」の詳しい内容はこちら(ページの中ほどにあります)

 

HOLBEIN EVENT NEWS

ホルベインでは、主催する様々なイベントのご紹介やそのレポートなどを配信するブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」を開設しています。

ブログでは、前回までのスケッチ会情報やホルベインが主催する体験型のワークショップ情報など、情報が盛りだくさん!ぜひ、ご覧下さい。

また、ホルベインでは体験型ワークショップも開催しています。「水彩画教室」をはじめ様々なジャンルの教室を開講予定。さらに弊社ホルベイン工業株式会社の絵具づくりの現場を見学できるプログラム『大人の工場見学』の開催情報もございます。こちらもぜひご一読ください。お友達やご家族お誘い合わせて、お気軽にご参加ください。

体験型ワークショップに関する詳細情報はブログ「HOLBEIN EVENT NEWS(ホルベイン イベント ニュース)」にてご覧ください。

 

 


ページ 8 の 58