機能性バインダー技術

機能性バインダーコントロール技術

さまざまな顔料は「色」の生命です。しかしその顔料の持つ持ち味や発色の美しさを引き出すには、どのようにバインダーをコントロールするかが極めて重要となります。顔料を包み込み、透明性や不透明性、水性や油性といった性質を与え、あるいはアクリル樹脂ポリマーにくるまって水性を呈しながら、乾くと強固な耐水性に変身するといった、思い通りの着色剤に作り上げるには、優れたバインダーのコントロール技術がなければなりません。ここでも当社の長年の研究開発が蓄積した多くのノウハウが生きているのです。バインダーでお困りでしたらぜひ当社にご相談ください。きっとお役に立てるはずです。